会社案内

COMPANY

社長あいさつ

代表取締役社長 坂下 泰幸

100年先の交通ネットワークを見据え、
自由な発想と創意工夫を活かしたコンサルティングをめざす。

阪神高速技研株式会社は、2009年に阪神高速道路株式会社の100%出資による子会社としてスタートしました。
以来、阪神高速グループの一員として、道路の調査・計画から設計・積算、 施工管理、情報管理などのコンサルティング業務を行ってきました。

近年、高速道路を取り巻く社会環境は大きく変化するとともに、新設事業よりも既存の道路や施設の維持・管理事業にウエイトが 移行しつつあります。このような状況に対応するため、 私たちは阪神高速道路の半世紀の歩みの中で培ってきた専門知識や実践経験に根ざした技術力を、より総合的な企業力として構築。
自由な発想と創意工夫を大きな武器とするコンサルティング業務を 展開します。

阪神高速グループの一員として、さらにグループの枠を超えたグローバルな視野に立ち、100年先を見据えながら社会資産としての交通ネットワークの価値の向上を図ります。

代表取締役 坂下 泰幸

経営ビジョン

経営ビジョン

確かな価値を持ち続ける社会資産の創造をマネジメントする。

私たちは、道路や施設などの建設を単にマネジメントするだけでなく、経年に左右されにくい社会資産をつくり、その価値がいつまでも変わらない維持・管理を目標にコンサルティング業務を展開。

阪神高速道路の50年の歴史の中で構築した技術やデータをさらに高度化し、技術・情報・分析の総合力をもって質の高い技術サービスを提供してお客さまの信頼を獲得します。