事業概要

BUSINESS

CM建設マネジメント

道路や施設の建設・維持管理のさまざまな段階をマネジメント。
また、設計事務所や施工会社との調整・交渉についても支援します。

建設事業の各段階をサポート

阪神高速技研では、道路構造物や施設の建設・維持管理について、企画、設計・積算、施工管理の各段階を阪神高速道路で培った技術力や情報力、分析力によってしっかりとサポート。常に発注者の立場になって設計内容やコスト、スケジュール、施工をチェックし、事業の細部に至るまでマネジメントし、工事を円滑に推進します。

プロの技術と知識で発注者を支援

建設・維持管理事業のさまざまな段階で必要となる資料作成や試算、確認、打ち合わせなど、煩雑で多岐にわたる仕事をプロの知識や技術、経験を活かし、サポートします。また、設計事務所や施工会社との交渉・調整についても専門スタッフが架け橋となって的確に行います。

発注者のニーズや要求を整理し、設計事務所、施工会社に伝え、発注側の意向を建設に反映します。

企画段階

発注者から要望や予算、工期等をヒアリングして内容を整理。
さらに専門家の立場から親身になってアドバイスを行います。

  • 発注者の建設事業に対する要望を企画書にまとめます。
  • 事業に必要なコスト・工期を算出します。
  • 事業を進める上で必要な測量や、大気質、騒音・振動、地盤沈下などの基礎調査の実施のほか、調査結果の評価資料を作成します。

設計・積算段階

決定した設計事務所に対して発注者の要望が正しく伝わっているかを確認。
設計内容や設計スケジュールのチェック、工事費や工期を算出します。

  • 発注者の企画案を設計事務所に正確に伝え、その内容が設計図書に反映されていることを確認します。
  • 設計事務所から出された設計コストの妥当性を確認します。
  • 設計スケジュールを確認します。
  • 設計内容の妥当性を確認します。
  • 積算業務によって工事費や工期を算出します。

施工段階

発注者・設計事務所・施工会社間の調整を図り、スケジュール管理や検査を実施。
設計変更があった場合は、内容を精査します。

  • 工事スケジュールの調整を行います。
  • 事業関係者間の調整を行います。
  • 発注者が要望する検査を支援します。
  • 発注者の変更要望を設計事務所・施工会社に正確に伝えます。
  • 設計事務所や施工会社から設計変更提案があった場合は、その内容、費用を精査します。
  • 竣工検査、引き渡しに関する確認および指導を行います。